桑の葉の青汁で有名なミナト式くわ青汁をお試しです。

 今回ご紹介するのは・・
桑の葉が主な原料の青汁、ミナト製薬のミナト式くわ青汁です。

この青汁の原料の桑の葉は、熊本県の阿蘇にある
契約農場で栽培された、こだわりの桑の葉。

桑の葉が主な原料という青汁は、
初めてということで
まずは、お試し用青汁をお取り寄せ。

ここで、不思議なのですが、こちらのサイトでは
↓   ↓
▶ モニター参加はこちらから

確かに100円モニターとありますが・・

なぜか、無料なんですね。

以下の写真は、同封された説明書なのですが、
これを見ていただければ、わかる通り、
赤字で、「お試し用青汁」を無料でお届けします。♪

無料 ミナト式

 

不思議ですね・・なぜ100円が無料なのか??

結局、無料で、ミナト式くわ青汁をお試しできました。

 

無料お試し

 

♦ 注文して間もなく、商品が、クロネコメール便で届きました。

当初は100円のつもりが、なぜか無料??

スゴイお得な気分で、早速、ミナト式くわ青汁をお試しレビューです。

まず、1包(2.2g)が7包もはいっています。

1日2包が目安なので、3,4日程度で飲みきりますが・・

お試しとしては、充分な量です。

じっくり、あなたに合う青汁なのか、確かめてみてください。

 

 私の感想は・・

まずは、青汁粉末の色。

 

粉末 ミナト式

 

淡い黄緑色で、前回お試した青汁三昧と同じですかね。

そして、香りですが・・

ここは、正直、イメージしていたものと違います。

葉っぱぽい青臭さを感じます。

ほんの少しですが。

従来の飲みにくいケール主体の青汁と、

ほんの少し共通するものを感じました。

肝心のについての感想です。

少しですが、青臭さと、苦みを感じます。

ただ・・従来のケール100%のザ・青汁とは違います。

鼻をつまみながら一気に飲むといったものではないので、ご安心ください。

まあ・・無料でもあるので、一度、ものは試しでトライしてみては。

ただし、青汁の購入に興味がない方はやめましょうね。

 

とけないミナト式

 

 あと・・
もう1点このミナト式くわ青汁で、気になる点があります。

それは、冷たい水に、粉末が、なかなか解けないという点。

何度かきまぜても、なかなか解けず、コップの底に粉が残るんですね。

このミナト式くわ青汁には、気になる点も、いくつかありますが、
従来の青汁が好き、だけどもう少し飲みやすいものが好きという方には、
この青汁はおススメです。

いろいろ辛口な感想も書きましたが、価格が安いですし、
一度試されるといいですよ。

▶ ミナト式くわ青汁

ミナト式くわ青汁
価格(購入時) サイトには100円モニターとありますが、実際は無料でした。
内容 7包(2.2g×7)
特徴 桑の葉を主原料とする従来の青汁に似た感じ。