味楽家のだしパック「幸せだし」はありのままのだしの味

ちょっと前まで
気に入って使っていたティーバッグタイプの和風だし。
5種類の国産素材を使用し、
保存料、甘味料、着色料は不使用。

手軽でとても美味しくて、気に入ってました。

ところが、原材料名をよーく見ると…
塩、醤油だけじゃなく、
砂糖、アミノ酸等の調味料も入って、
初めから味が整えられてるのですね。

なるほど、美味しいわけです。

でも、ご家庭によっては、
「できればお砂糖はひかえたいな」とか、
「塩分の調節は最初から自分でやりたいわ」とか、
いろいろあると思います。

そこで、従来のだしパックとは、
まったく異なる製法でつくられただしパックを、
ご紹介しますね。

 

P1040460味楽家

 

長年食品の開発に携わってきた、神戸の会社「ミラク」。
その食品ブランド、
『味楽家(みらくや)』が販売するだしパック『幸せだし』。

さて、従来のだしパックとの最大の違いは?

無添加にこだわり、液体のだしを粉末化
化学調味料不使用の、ありのままのだしの味

 

P1040497味楽家

 

昆布
かつお節
焼きあご
いわしの煮干し
帆立貝柱
干し椎茸
あさり
これら7種類の厳選国産素材を使用。

 

P1040467味楽家

 

一晩お鍋につけた、昆布等をじっくり煮出した<昆布だし>。
かつおぶしを沸騰させずに、短時間で煮出した<かつおだし>。

これは、昔家庭科の授業で習ったことがある、
きちんとしただしのとり方ですね。

素材によって、最適な方法でとっただしを合わせる。
そのだしに、<昆布>や<かつおぶし>等の原材料を粉末にして混ぜ、
煮詰めて固め乾燥させたものを粉末化。

そして、粉末化するとき、添加物は使用しないそう。

また、化学調味料はもちろん、
塩やお醤油も使用していない、ありのままのだしの味。

 

P1040474味楽家

 

だしをとるための原材料以外は、
一切使用しないということです。

価格は30袋入り2,000円。

ここまでこだわって、この価格とは驚きです。

使い方も簡単
お水にだしパックを1袋入れて火にかけ、
沸騰したら数分煮出せばOK。

 

P1040500味楽家

 

例えば、お味噌汁をつくるとき…

健康にとくに気をつけたい年齢の、私たち夫婦だけのときは、
お味噌のみで味つけ。

子どもたちがいるときは、そこにお塩とみりんを足します。
そうすると、味が薄い~!と言われずにすみますので^^;

とにかく、だしのみの味なので、お好み次第で味つけ可能。

やはり、この『味楽家』の『幸せだし』は、
従来のだしパックとは一線を画するだしです。

 完全無添加だしパック「味楽家の幸せだし」の詳細情報はこちら

分析しました!

味楽家の幸せだし
価格(購入時) 2,000円
(購入の仕方により値引きあり)
内容量 30袋入り
原材料 昆布 かつお節 焼きあご
いわしの煮干し 帆立貝柱
干し椎茸 あさり
特徴 7種類の厳選国産素材使用
食品添加物・調味料無添加

コメントを残す