やわたのおいしい青汁はやはりおいしいです!(2)

やわたのおいしい青汁のお試しレビューの続きです。

今回は、注文してから商品が届き、
実際に青汁を飲むまでの流れで、レポートしていきます。

その過程で、やわたのおいしい青汁のパッケージ、
個包装の印象、粉末の色や香り、お得感、そして肝心の甘さの秘密・・
いろいろな点からお試しレビューしようと思います。

 

まず注文すると、
こんな感じに青汁が梱包されて届きます。

 

20150412 034

 

そして、箱を開けると、中には青汁が1箱と説明書、広告類が。

 

20150412 035

 

青汁のはいった箱のパッケージは、デザインもよく、なかなかよくできています。

 

20150412 042

 

この1箱に1袋4gで30袋の青汁が入っています。

1日1袋が目安なので、1箱で1ヶ月分です。

個包装もそうですが、箱のパッケージの色合いは、
まさに抹茶ミルクのような感じ。

 

20150412 053

 

そう思いませんか?

濃い抹茶にミルクを混ぜた時の色に似ていますよね。

まさに、抹茶ラテ。

香りは、抹茶そのもの。爽やかですね。

この香りが嫌いな方は、いないと思います。

肝心の青汁は、個包装で、1つ4 gで、1回で使い切るので、
量を調整したりする必要もないので、扱いも楽です。

1袋をそのまま冷水に溶かすだけで、抹茶ミルク、抹茶ラテを飲めます。

ちなみに、冷水でも、スッと溶けます。

粉が残るようなことは、ありません。

面白いくらいに溶けます。

 

20150412 059

 

何度も言いますが、
やわたのおいしい青汁は、美味しくて、本当に飲みやすいです。

ケール独特の青臭さや苦味は、一切ありません。

ところで・・・・

砂糖不使用なのに、ほんのり、優しい、自然な甘みは、なぜ?

今回は、最後にその点をお話します。

自然な甘みは、当然です。

なぜなら、やわたのおいしい青汁には、砂糖は一切使用していません。

体にいいオリゴ糖や乳酸菌を配合する事で、
甘みがある口当たりの良い青汁に仕上がっています。

あとは、大麦若葉、ケール、モロヘイヤ、桑の葉、ゴーヤ、
キダチアロエ、抹茶、緑茶と言った、8種類の有機栽培原料が、使われています。

 

20150412 043

 

どれも国産のこだわり抜いた原料ばかり。

おいしい青汁のはずです。

やわたのおいしい青汁、いいですよ!

前のレビュー記事へ

▶ やわたのおいしい青汁の詳細はこちら

やわたのおいしい青汁
価格(購入時) 4,100円(税込)送料無料
定期購入の場合、5%~10%の割引あり
内容量 30袋入り(4g/袋)
主原料 大麦若葉、ケール等
8種類の有機栽培原料
特徴 ほんのり、優しく甘い青汁。小さいお子さんでもOKな青汁。
(砂糖は不使用)