アミノ酸シャンプーの「リマーユ ヘアシャンプー」のおすすめポイントとは(2)

♦  前回も書きましたが、
『リマーユ』のアミノ酸シャンプー・ヘアシャンプーのおすすめポイントは、
2つあります。

 

♦ ひとつ目は、アミノ酸系の天然シャンプーという点です。

髪の毛はたんぱく質でできていますよね。
そのたんぱく質を構成しているのはアミノ酸。
ということは、
髪の成分と同じアミノ酸系の洗浄剤を使用したシャンプーが、
髪にやさしいというのは大きくうなずけますね。

さらに、配合したアミノ酸が傷んだ髪にアミノ酸を補給。
それにより保湿力がアップして、
ツヤや潤いを取り戻せるそうです。

P1040425リマーユ

  ふたつ目は、馬油を配合しているという点です。

馬油は古くから薬としての効能が認められてきました。
保湿力にすぐれているので、
髪の毛や頭皮を保護してくれます。

最近ではキズを治すときも、
かさぶたをつくるのではなく保湿をして治す、
という考え方があるように、
潤いは髪の毛や頭皮の傷みの修復に役立ちます。

 

  『リマーユ』のシャンプーの色は、<ほんのり黄金色>。

P1040418リマーユ

手のひらに出して、
右手と左手を合わせてクルクルとこすってみます。
すると乳化して、感触はまるでバタークリーム!
美味しそう(笑)

P1040435リマーユ

無香料ですが、
かすかに油のにおいと【グレープフルーツの香り】が混ざったような香りがします。

そこにお水を加えて泡立てると、
ふんわりした泡がふわふわとできます。
濡らした髪と頭皮にその泡をつけて、
やさしく洗います。

洗っていると、
だんだん泡立ちは落ち着いてきて、
なんとなく重みを感じてくるシャンプーです。
これは、馬油で髪の毛1本1本がコーティングされてるイメージ。
洗い上がりもしっとりと重みがありますね。

気になる「ノンシリコンのシャンプーかどうか?」ですが、
『リバテープ製薬』のホームページに次のように記載されていました。

⇒“微量ですがシリコンが配合されています。シリコンは、髪の毛の〝きしみ〟を抑え、ブラッシング時などにおきる、髪の毛・頭皮への負担を抑えます。シリコンに対していろんな説がありますが、当社は、育毛や体には悪影響はないと判断し、配合しています”

  つぎは、『リマーユ』のヘアトリートメントについてです。

P1040423リマーユ

髪を補修して、
パサつきを抑えてまとまりをよくするために、
トリートメントを使いますよね。
なので、「馬油は効果抜群じゃない?」
…という想像はつきます。
確かに、効果ありました。

P1040440リマーユ

チューブからでてきたのは、
意外にも<真っ白なクリーム>。
「少し黄色っぽいのかな?」と思っていたのですが…。

これはまるで水切りしたヨーグルトの感触ですね。
(すみません、つい食べ物の方向に話が、、、)
髪になじませた後は、
すぐに洗い流してもOKということですが、
とてもリッチなトリートメントなので、
そんなこともったいなくてできません。
時間がなくても、
3分は待ってからすすぎます。

もちろん時間を置いたり、
タオルで覆ったりする方がより効果的と、
説明書にも書いてありますね。

 

♦  気をつけないといけないのは、
トップにボリュームを出したい方。
しっとりまとまる効果が高いので、
毛先を中心になじませるようにしましょう。

▶ リマーユ

リマーユ ヘアシャンプー&ヘアトリートメントセット
価格(購入時) 4,968円
キャッチフレーズ 馬油とアミノ酸の絶妙なバランス
配合成分一例 馬油 コラーゲン センブリエキス シラカバ樹皮エキス
香り 天然成分の香り