ライスパワー 化粧品 ライースリペアは浸透力が半端ない!(2)

早速使ってみました、ライースリペア トライアルキット。

 

 先ずは「ライースリペア インナーモイスチュアローションNo.11」

これ、薬用ローションなんですね。

少しとろみのある透明なローションに、割としっかりとした柑橘系の香り。

無香料・無着色となっているのに、この香り、何の香りなんだろう?

とろみはあるのに、ぐんぐん浸透していくので、重ねづけでたっぷりと。

トライアルセットは20mlも入っているのでたっぷり使っても全然大丈夫!

1回は500円玉程度と説明があったけれど、100円玉程度を2回使っちゃった。

それでも、つけた後のお肌はさらさらしていて、
本当にこれまでの保湿タイプの化粧水とはちょっと違う感じ。

さらさら、とはいうものの、お肌に突っ張る感じはないし、
保湿はされているのかなぁ?

エイジングケアといいつつ、これは単なる保湿化粧品ではないのかも。

私のお肌は、水分量は少なすぎる乾燥肌なのだけれど、
油分は普通の混合肌なので、ベタつく化粧水だとちょっと
その後のお化粧までに時間がとられちゃうのだけれど、
これは混合肌の乾燥肌に最適な感じ。

 

ライスリーペア6

 

♦ 次に「ライースリペア インナーモイスチュアエッセンス№11」

こちらも薬用エッセンス。ライースリペアは
改善効果が認められているから薬用なのね。

さて、この美容液、1回の使用量はパール2粒程度、ということなので、
先ずは1粒程度を出してみました。手に取ってみると、
白くジェル状の美容液、手になじませると、さらりとした感じに変わって、
さっとお肌になじんでいく、化粧水よりもさらにぐんぐん浸透していくのを実感しつつ、
もう1粒分だして、2回目はほうれい線や目元の小じわなど、
気になるところに重ねづけ。これでほうれい線が薄くなるといいのだけれど・・・・。
心なしか、小じわが薄くなった気が。

 

ライスリーペア7

 

♦ 最後は、「ライースリペア インナーモイスチュアクリーム№11」

こちらも、当然薬用クリーム。

テクスチャーとしては、結構固めのクリームで、
米麹のような香りがふわ~っと漂うの。

こちらの商品も無香料・無着色だということなので、
麹のような香りはライスパワーエキス№11がたっぷりはいっている証拠なのかな?

米発酵エキスからできています。というのが信用できる商品ね。

こちらは、パール1粒程度ということなので、
手にとって先ずは手のひらになじませて、顔全体を包む感じに。

麹のような香りは、人それぞれかなぁ?と思うけれど、
お肌へのなじみがよすぎてそれにびっくり。

しかも、つけたあと、本当にクリームつけたの?って位にさらさらしているの。

保湿クリームというと、とろみのおかげで、つけたあとややべたついたり、
べたつかなくてもお肌の表面に水分が残っている感じがどうしてもぬぐえなかったのに、
これ、本当に潤しているの?って位にさらさら。

だからといって突っ張る感じもなく化粧なじみもいい感じ。

 

これからの季節、どうしても汗をかきやすくなって、
お肌のベタツキが気になっちゃうけれども、
これなら驚くほどさらさらしているので、これからの季節にお奨めね。

 

ライスリーペア8

 

気になる10日間の変化はまた10日後に。

ライスリーペア4

初めての感覚の潤い化粧品。

10日後が取っても楽しみ。

ライスパワーエキスNo.11コスメ
▶ ライスパワーショップはこちら

続きのレビュー記事へ(赤)

ライスパワーランキング

ライスパワーのライースリペア
価格(購入時) 1,750円(税抜・65%OFF)
内容量 ライースリペア インナーモイスチュアローション№11 20ml
ライースリペア インナーモイスチュアエッセンス№11 8ml
ライースリペア インナーモイスチュアクリーム№11  5g
特徴 「皮膚水分保持能」が改善されるのをご実感できる化粧品